カードローン 返済シュミレーション

カードローンに返済シミュレーションを積極的に活用する理由

カードーンは、お金を借りる時の便利さも大切ですが、賢く使いこなすためには、お金を借りる一歩手前に返済プランを立てておくことがポイントとなります。その返済プランを立てるのに役立つのが金融会社のホームページに設置されている「返済シミュレーション」です。

カードローン利用者に意外と多いのが、毎月の定額のお支払いを漠然と続けていらっしゃる人たちです。実は、カードローンをより賢く利用するには、自分が借り入れた元金に対する金利や返済期間、そして返済総額をしっかり把握しておくことが大切です。そのために「返済シミュレーション」は無料で利用できるので、積極的に活用したいものです。

返済シミュレーションには、借入額に対する「毎月の返済額」や「完済までの返済期間(月数)」そして、自分の提示する「毎月の返済額」や「返済期間(月数)」などの条件による「借入れ可能額」を算出してくれるパターンなど、3方向からのシミュレーションが用意されていることが多いです。

会社によっては、シミュレーションの結果を返済計画表として表示してくれるものもあり、月々の支払額、また、その支払額に含まれる元金分、利息分といった内訳、残高、そして返済総額までを解りやくい表で確認できるものもありますので、より完済までのイメージがつかみやすくなっているものもあります。

ただし、金利や利用限度額については、各会社の規定により違うことや、自分が受ける融資額や返済期間により、変わってきますので、確認が必要となります。また、シミュレーションでの計算結果については、あくまでも参考値として検討材料の一つであるという認識は必要です。

しかし、このように前もってシミュレーションすることにより、月々の支払額に無理はないか、どれくらいの期間で完済することができるのか、または、自分が借り入れようとしている金額が妥当なものであるのか、などを把握することができ、無理のない計画的な利用に役立てることはできますので、より賢く利用するためのツールとしては、お勧めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加