カードローン リボ払い

CMでも宣伝のカードローンのリボ払いって、ほんとにお得?

カードローンのリボ払いってご存知ですか?リボ払いとは、毎月の返済額を一定の額にしていく返済方法のことを言います。利用した額を、一回にいくら払うかで支払期間が変わってきます。

一方分割払いは、利用した額を何回に分けて支払うかを決める払い方ですので、回数によって一回の支払額が決まります。利用した額が増えれば、一度の支払額も増加するため、使い過ぎなどがすぐに生活に影響してしまいます。

リボ払いなら一度の支払額が変わりませんので、利用が増えても毎月の支払に影響を及ぼさないため、日々の生活が安定しやすくなります。それならリボ払いの方が便利でいいではないか、と安易に考えるのは危険な部分もあります。

カードローンは元金と利息から成り立っています。たとえば本人が100万借りたつもりでも、利息が15万円つけば、115万円返さなくてはならないのです。しかもこの利息は返済期間が長くなれば長くなっただけ増加しますから、リボ払いのように、期間が長くなる支払方式ではかなりの負担となるでしょう。

それなのに、毎月の支払額は一向に増えていきませんから、利用している本人もローンが増えていることの自覚が持ちにくいのです。気付けば多額のローンが長期にわたって残っていたなんてことはよくある話です。

下手すると、利息ばかりを払い続けて、元金が全然減っていないなんてことにもなりかねません。お金を貸す側にしてみれば、リボ払いはとてもよいお客様ということになります。リボ払いは、年会費無料や、買い物ポイント授与などの様々な特典が用意されている物もある位です。

このような眼先の特典に惑わされず、利用する側がきちんと自分のことを考えて、賢く利用していかなければ、大変な事になってしまいます。うまく利用すれば、便利な払い方ともいえるリボ払い。その裏側をよく理解し、自己管理を徹底させて活用していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加