カードローン 返済方法

カードローンの利用は、返済方法も重要な確認事項です。

カードローンを利用する時には、金利や金融会社の信用度など、「借り入れのしやすさ」に目が行きがちですが、もう一つ、重要なポイントとして「返済のしやすさ」があげられます。金融会社の広告やホームページにも、借りる際の便利さが前面に出ている場合が多いですが、返済方法についてもしっかり確認してから利用するようにしましょう。

カードローンの返済方法として一般的なのは、銀行口座からの自動引き落とし、指定口座への振り込み、提携ATMからの返済などがあげられます。最近では、インターネットバンキングからの送金といった方法などもあります。

このように、返済方法もとても多様化していますので、一通り把握をしておき、毎月の指定日に滞りなく返済ができる自分に合った方法を選ぶようにしましょう。振込やATMでの返済方法を利用する場合には、手数料がかかる場合がありますので、そういった点もチェックしたおいた方がいいでしょう。

契約の際に、どの形で返済をするのか決定しますが、後から変更することも可能な場合が多く、例えば、銀行の引き落としという方法を選択して契約をしたが、後日、都合が悪いと感じた場合には、手続きをすることによりATMからの返済に変更することも大抵の可能です。

また、指定日に決まった額の返済を毎月していく他に、余裕がある時には追加で全額、もしくは一部を繰り上げ返済が出来る仕組みを取り入れている金融会社もありますが、その場合には、普段は銀行引き落としで返済をすることにしていても、追加返済はATMでする。という形になる場合もありますので、こういった点もしっかりと確認をしておき、スムーズに完済できるように準備しておくといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加