カードローン 無利息

カードローンを無利息で利用する方法と注意点

カードローンは専用のカードさえ持っていれば、あちらこちらに設置されているATMなどから、簡単にお金が借りられるため、急な出費に手持ちが足りない時にはとても便利です。気がかりな点としては、他のローンよりも自由度が高い分、金利が高めなところでしょうか。

借入れをする以上、利息も併せて返済するのは当然ではあるものの、出来ることなら、その利息分は少ないにこしたことはありません。そこで、金利の低いカードローン会社を選んだりするのですが、条件さえ整っていれば、その利息分を払うことなく、元金だけを返済することも不可能ではありません。

カードローン会社の中には、一定期間を無利息にしているところがあり、その利息が発生しない期間内に借りた元金を全て返済することが出来れば、「無利息」。つまり、タダでお金を借りることが可能であるということになります。

例えば、1週間後にボーナスが支給されるので、まとまったお金が手に入る当てがある状態であり、手持ちのない今をしのぐためにカードローンを利用するなどといった場合であれば、借入れた金額を無利息の期間内に元金を全額返済する目処が立っている状態なので、無利息カードローンを利用することは、賢い借入れ方法と言えるでしょう。

この無利息期間が適用される条件は、各会社によってそれぞれに違い、多く見られるのは「初回のみ」、「キャンペーンにつき」といったものや、「インターネット経由でのお申込みに限り」などで、新規の融資のみに適用している会社が多いものの、何度でも可能なところもあります。また、無利息の「期間」についても各会社により違いがあり、同じ会社でも借入れする金額によって、期間が変わるケースもあります。

注意点としては、無利息期間内での既定の返済日に返済が滞ってしまった場合には、遅延損害金が発生するばかりではなく、その日以降、通常の金利が加算されてしまうこともありますので、無利息期間内と言えども、返済日をしっかり守る必要がある点などがあげられます。

以上のように、しっかりと契約内容を確認のうえ、返済の目処が立っている状態であれば、無利息カードローンは、断然お得な借入れ方法であると言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加