カードローン 一括返済

カードローンは繰り上げ一括返済で得をする方法

カードローンを利用した際にかかる金利は、一般的に元金(残金)に対して日割で利息として加算されていきます。元金にプラスされる利息分をいかに少なく抑えるかは、いかに短い返済期間で完済するのかがポイントとなります。そのため、金利の面を考慮すれば、一括で繰り上げ返済をすることがベストな返済方法となります。

カードローンの返済方法は、「リボルビング払い」という方法が一般的で、毎月、指定日に決まった金額を返済していくものです。返済額が決まっているため、利用しやすいのですが、支払い期間が長くなる傾向があるため、金利を多く支払うことになり勝ちです。そこで、残金を一気に繰り上げ返済することにより、返済期間が短縮されますので、金利を少なく抑えることが出来る返済方法が「一括返済」ということになります。

借り入れている金額が大きく自力での一括返済が難しい場合には、低金利のローンへの「借り換え」を行い、返済総額を少しでも少なくする方法もあります。これは、複数に借り入れがある場合なども、低金利のローン会社に借り換えることで、ローンを一本化し返済総額を少なくするだけではなく、管理もしやすく出来るというメリットがあります。これが「おまとめローン」と言われている方法です。

ただし、金利の低い金融会社の借り換えとはいっても、金利の決定は申し込みをした後になりますので、金融会社が表記している最も低い金利が適用されるとは限らないため、このおまとめローンを利用しない方がいいケースもある点には、注意が必要となります。

このようなケースを出来るだけ避ける手段の一つとしては、各金融会社のホームページに設置してあるシミュレーションを活用して参考値を出し、利用する前の検討材料にする方法が有効的です

このエントリーをはてなブックマークに追加