カードローン 低金利

カードローン選びは低金利?無利息?あなたにあった選び方

給料日を目前にして緊急の出費が発生した際などの緊急事態を乗り切る方法として、カードローンという手段があります。カードローンは、使途目的が自由な点や、申し込み時に保証人や担保を必要としない点などでも、気軽に利用しやすく、万が一の時には役に立ってくれるので、専用のカードを持っておきたいところです。

ただ、お金を借りるということは、返済時には利息分も払うこととなり「借りた金額よりも多い金額を返す」というわけですから、金利は低いにこしたことはないでしょう。また、その利便性の高さから、他の融資に比べ、カードローンの金利はやや高めに設定されていますので、尚更、金利の比較はしておきたいところです。

金利は、貸し付けをする会社によりそれぞれ違いますが、一般的に、低金利とされているのは、銀行系のカードローンです。メリットは、他に比べて低金利であること、利用限度額も他よりも大きく、信用度が高いところでです。デメリットは、他の会社よりも審査がやや厳しく、カード発行までの時間が他に比べると多少かかる、といったところです。

これまでに、返済などのことで事故を起こしていない方や、他での借入れがない方などは、イザという時のために、カードを作っておくのもいいのではないでしょうか。対して、消費者金融系は、銀行系に比べると金利は高めになっているデメリットはあるものの、対応の迅速さは銀行よりも優れているメリットもあります。また、決められた日数内での返済により、無利息で借りられる仕組みもあります。

このように、各会社メリットデメリットはそれぞれありますので、金利ばかりが検討内容ではありませんが、金利が高ければ返済の時に苦労する可能性もありますので、低金利な会社を選びたいところです。また、無利息期間などを設定している会社もありますので、状況により使い分けることがもっとも、賢い利用方法となるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加