カードローン地獄

カードローン地獄から抜け出すためにした方がいいこととは

カードローン返済のため、収入から生活費を確保できなくなり、また借入れをしてしまう、そして、返済にあてるお金が足りなくなり、別の会社から借りて、別の会社への返済にあてることを繰り返す。このような、多重債務者になると、頭の中は、月に何度もある返済日を乗り切ることで一杯になってしまいます。

これが「カードローン地獄」という状態に陥っている症状ではないでしょうか。精神的にも大変つらいものです。一日でも早く抜け出す方法を具体的に考えて、行動に移してみてはいかがでしょうか。

まず、最初にしてみた方がいいことは、何社から、総額いくらを借り入れているか?各会社の金利はどうなっているか?月々の返済総額は?など、自分の現状を把握してみましょう。現実に目を向けることは、勇気が必要なこともありますが、これは避けて通れるものではありません。

次に、分散されている借入れを一本化できないものか検討してみましょう。低金利の金融会社から借入れをして、一旦、完済をした上で、その低金利の会社1社に返済をしていく方法である「おまとめローン」に切り替えることが出来ると、返済日は月に一度となり、低金利の分、返済総額を減らすことが出来ます。

ただし、設定される金利によっては、返済総額が逆に増える可能性もありますので、その点には注意が必要です。まとめることによる「損得」を検討して、利用するかしないかを決めましょう。また、お申込みをしても審査が通らないこともあります。

もし、一本化することが厳しい場合には、弁護士や司法書士といった、法律の専門家に相談してみることをお勧めします。この場合、依頼費用がかかりますので、「相談に関しては無料」といった法律事務所を利用してみるといいでしょう。また、多重債務者からの相談窓口は、公的な機関でも設けられていますので、まずは、そのような窓口に相談しみると安心かもしれません。

いずれにしても、カードローン地獄から抜け出すためには、自力での解決は不可能に近いと言っても過言ではないでしょう。一人で悩まず、専門の窓口へ相談して、解決への糸口をつかみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加