カードローン 繰り上げ返済

カードローンだって繰り上げ返済して利息分を減らしましょう。

手持ちのお金に余裕が出来た時に、カードローンの返済をどんどん済ませてしまうことができます。それが繰り上げ返済です。カードローンは毎月の決まった返済があり、それを滞納せずに支払っていくのが一般的ですが、繰り上げ返済をすると、その分の利息が減るので、支払総額が少なく済むのがメリットです。

繰り上げ返済で返す部分は、ローンの元金に充てられますので、その元金につくはずだった利息をカットすることができるわけです。ローンの返済の初めの部分は、ほとんどが利息分になっています。元金が減らないからには、返済は完了しませんね。手持ちのお金に余裕ができたら、繰り上げ返済を考えてみるのもいいでしょう。

繰り上げ返済には、残額を一括で返してしまう「全額繰り上げ」と一部だけを返済する「一部繰り上げ」があります。いずれも支払利息を減らすことが可能ですから、繰り上げできる金額によって、検討していきましょう。

いいことだらけの繰り上げ返済ですが、気をつけてほしい点もあります。繰り上げ返済の手続きをする際に、手数料がかかる場合があるということです。会社によって異なると思いますが、手続きの都度発生するものならば、手続き回数を考える必要も出てきます。現在はほとんどの会社で繰り上げ返済が可能ですので、各社の繰り上げ返済に関する手続きや手数料について、調べておくと無駄がありません。

それから、忘れてならないのは、繰り上げ返済はあくまでも臨時の支払であって、毎月の支払とは別だということです。いくら支払総額が減るからと言って、あまり無理をし過ぎて、毎月の返済が遅れるようなことにならないよう、計画立てて活用していきましょう。カードローンは信用が第一。毎月の返済を遅れることなく返していくことが最低限必要な事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加