学生 カードローン

学生でも作れる?カードローンと収入について。

学生生活も、一人暮らしの生活費やコンパにサークル活動と何かとお金がかかるものです。学生は勉強が本業とは言っても、就職してしまったらなかなかできない経験を、学生時代に体験することはとても貴重な事です。

とはいっても、親の給料は下がるばかり、受験費用や学費を払うのに精いっぱいで、仕送りなんてなかなかしてもらえないのが現状です。自分でアルバイトをして遊ぶためのお金を捻出したり、学費さえアルバイトで賄う学生も多くなっています。

学生でも、家庭教師などのアルバイトで高額の収入を得ている人もいるかと思います。カードローンについては、総量規制が始まってからは無収入の人にはお金を貸せなくなってしまいましたが、アルバイトなどで収入のある学生は利用することができます。

もちろん高額の融資は無理ですが、高校生を除く18歳以上の大学生や専門学校生ならば、定期収入があればカードローンを利用することができます。申し込みの際には、一般的な本人確認の書類(健康保険証や免許証など)と、学生証の提示が必要になっています。

また、保証人や担保もないため、親に連絡が行くこともありません。いざ、急用でお金が必要になったときは、きちんとした返済計画のもとにカードローンを利用することも一つの手です。ただし、学生はあくまでも勉強が第一です。お金を手にすると気持ちが大きくなることもあるでしょうが、カードローンも借金であることを念頭に使いすぐに注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加