カードローン 仮審査

カードローンの仮審査ならすぐに結果が見えるんです。

インターネットの普及に伴って、ますます利便性の高まったカードローンです。昔のように窓口に行く必要もなく、申込が行えるようになったのです。ローン契約にはもちろん審査が必要となりますが、ある程度収入があり他の返済額が低ければ、パソコン上で融資可能かどうかの判断が数秒で確認できるサービスもあります。

もちろん会社ごとにそのサービス内容は異なりますが、基本的には、年収と生年月日と保険の種類、他の借入額や件数を入力すると仮審査の結果がすぐに分かります。仮審査に通ると、そのまま申込画面に行こうするところもあります。あとは指示に従って、個人情報を登録していけば申し込みが完了するわけです。

仮審査に通らなかった場合、電話での問い合わせ先が表示されますので、さらに詳しい条件などをオペレーターに確認することができます。たとえ一社の仮審査に通らなくても、会社を変えれば仮審査に通ることもあります。その審査基準もさまざまですから、パソコンさえあれば自宅に居ながら、条件にあうローン会社を選ぶことができます。

さて、仮審査とはあくまでも仮の審査に過ぎません。もちろんその後に本審査があるわけです。本審査では、仮審査の際に入力した内容と本審査の際に提出された確認書類に相違がないかどうかを見極めます。当然ながら、仮審査時に嘘を入力していれば、本審査に通るわけはありません。本審査でも問題なければ、いよいよ融資へとなるわけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加