カードローン アルバイト

アルバイトの人、カードローンを諦めてませんか?実は借りられる!

非正規労働者が増加している現在、安定した収入を確保するのは大変な事です。収入が安定していなければ、人生の基盤となるパートナー探しや住宅取得などの際に、大変大きなデメリットと成りかねません。

日常生活をささやかに暮らしていたとしても、突然の出費や事故や病気などの高額の医療費など、いつ降りかかってくるかわかりません。そうなったときに、貯金があったり身内にお金を借りられる人はいいですが、誰にも頼めない場合、カードローンなどに頼るしかありません。

カードローンの申し込みをすると、カード会社では申込者の情報を収集し、返済能力があるかどうかを審査されます。正社員などで安定した収入があれば、たとえ高収入ではなくても、ある程度審査に通る可能性が高いと言えます。

一方、不安定ながらもアルバイトなどで収入のある人でもカードローンを利用することができる場合があります。その場合、一つのアルバイト先にどのくらい長くいるのかが見られます。たとえ高収入のアルバイトでも、単発の仕事であれば、マイナス評価になることもあります。

逆にいえば、アルバイトの収入が低くても、長く一つの場所で働いているような場合は、安定した収入として見られ、その収入に見合った借入額を融資してもらうことができます。

カード会社によって審査基準は異なりますので、一社はダメでも次の会社なら借りられたなどのケースはいくらでもあります。アルバイトでも借りられるカードローンをうたっているような会社ならば、審査に通りやすいと言えますので、そういったところから申込してみるといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加