カードローン 審査 落ちた

カードローン審査に落ちた経験あり?他なら落ちなかったかも。

急にお金が要り用になったとき、役に立つのがカードローンです。審査さえ通れば、比較的早くお金を融資してもらうことができます。そんな便利なカードローンですが、もちろん誰でも利用できるわけではありません。

お金を融資する際、カードローン会社ではその人の信用情報を審査することになります。返済能力の乏しい人にはお金を融資することはありません。いわゆるカードローン審査に落ちた状態です。

では、カードローン会社ではどのような事を審査するのでしょうか。先にも述べたように、返済能力があるかどうかが一番のチェックポイントです。返済能力とは、支出より収入の方が多いことが前提です。いくら収入が高くても、他の支出や他社からの借り入れが多い場合は、審査に落ちる場合も少なくありません。

カードローンの審査基準については各会社でだいぶ異なりますので、自分が通りやすいカード会社に申し込みをすることで、審査に落ちるリスクを軽減することができます。あまり、いろいろな会社に申請し、自分に合わない会社の審査に落ち続けると、ますます他の審査に通らないといった悪循環が起こりえるので注意が必要です。

銀行系のカードローンは低金利と信用が売りですが、審査が厳しいので注意が必要です。もし、他社からの借り入れがない人は銀行系のカードローンを申し込んで診るのもいいでしょう。

一方信販系のカードローンは、銀行ほど審査が厳しくないと言われていますので、他社からの借り入れが数件ある場合、こちらを利用するといいでしょう。低金利をうたっているところは、銀行系よりも利息が低いところもあるので思いのほか利用しやすいと言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加