カードローン 審査

審査時間もスピーディ。より身近になったカードローン

手続きが簡単になって、ますます身近な存在になったカードローン。昔よりの低金利商品や融資までの期間が非常に短く済むものなど、さまざまなローンがありますので、必要に応じてうまく活用することができます。

通常、カードローンを申し込むと、融資可能かどうかの審査が行われます。審査の基準は各会社によって異なり、A社では可能であっても、B社では断られるようなことはよくあります。この審査を通らないことには融資を受けることはできません。

一般的に審査の基準となるのが、利用者の信用情報だと言われます。信用情報とは、その人の収入や勤務先、他社の利用履歴や返済状況などを言います。たとえば、勤務先が大企業だった場合、融資の額が多かったり、収入は高くなくても、勤続年数が長かったり、持家だったりすると有利になったりといった具合に、各会社で信用情報を元に判断されるのです。

インターネットを活用すると、その会社の審査に通るかどうかを瞬時に知ることができます。一度に何社かの審査を確認することができますので、いざという時にすぐ借りられるところを調べておくのも手です。

ただし注意が必要なのは、インターネットでの審査は仮審査であって、その後に書類提出による本審査があるということです。仮審査の際にきちんと申請して入力しないと、本審査でNGとなることもあるのです。審査はスピーディに行われますが、審査自体が甘くなっているわけではありませんので、そのあたりを勘違いしないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加