カードローン 限度額

あなたが借りられるカードローンの限度額ってどのくらい?

カードローンを利用するときに、いくら借りられるのかが気になるところですね。総量規制が実施されてからは、年収の1/3以上は借りられなくなったのはご存じのところでしょう。

では、初めてカードローンを利用するときにも年収の1/3まで融資してもらえるかというと話は別です。ローン会社にとっては初めての顧客にお金を貸すわけですから、その人がきちんと返してくれるかどうかを判断する必要があります。

まず、審査をクリアしたとして、最初の融資額は50万円程度の場合が多いでしょう。その後の返済がきちんと実行されていけば、信頼度は高くなりますので、今後、年収に見合った融資額まで借りられるということになっていきます。

銀行系の会社は、総量規制の対象外となっていますので、他と比べて融資限度額が高く、500万~700万円のところもあります。もちろん、その分、申込時の審査が厳しくなっているのは言うまでもありません。

たとえば、他社からの借り入れ総額や、その人の資産なども判断要素となっていますし、公務員や大企業に勤める人や、フリーターでは融資限度額が変わってくることにもなります。総合的なあなたの信用評価も、限度額に影響しているということを忘れてはいけません。

また、利息についても気になるところですが、融資限度額が高ければ高いほど、金利は低くなっています。とはいっても、借りた金額が高額であるということは、支払う利息も多くなるわけですから、金利が低いからといって油断は禁物です。

このエントリーをはてなブックマークに追加