カードローン会社の特徴や比較

記事一覧

誰でもわかるカードローンとキャッシング!基本の比較

まず、カードローンって何でしょう?簡単に言えば、金融機関が発行するカードを利用して行うローンのこと。契約時に利用限度額を決めておき、その範囲内であれば無担保、無保証で、ATM等を利用して自由にお金を借りたり、返済したりできるしくみです。

それでは、キャッシングとカードローンの違いは何でしょう?それは、主に返済方法にあります。リボ払いというのをあなたも聞いたことがありませんか?正式にはリボルビング払いといいます。これは月々の返済額が固定されている返済方法のことで、長期間で毎月無理のない金額を少しずつ返済するシステムです。この方法がカードローンの返済方法に使われます。

逆にキャッシングは翌月一括返済が基本です。そしてキャッシングは、カードローンよりも金利が高めに設定されています。

カードローンの種類と特徴については以下の通り。

*銀行系カードローン
金利が安い
審査がやや厳しく、時間がかかる
銀行のカードローンは総量規制(個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組み)の対象外、つまり年収の3分の1以上でも借りられます。

*消費者金融系カードローン
金利が高い
審査が早い(ほとんどが当日から借り入れできます)
申し込みの際の必要書類が少ない

*信販系カードローン
審査、金利については、上記の銀行系と消費者系の中間くらい。
クレジットカード機能がついており、普段のショッピングにも使える

利用の際の選択のポイントですが、短期間で返せるのならカードローンよりキャッシングがお勧めです。金利は高いですが借りる期間が短いので結果的には安上がりです。

しかし、長期に借りるならカードローンを探しましょう。お得なのは、もちろん金利の低い銀行系カードローンですが、審査に時間がかかったり、基準が他のカードよりも厳しかったりしますので条件に合わない方もいるでしょう。ご自分の事情や利便性も考慮して、無理のないプランであなたにとって最適な方法を賢く利用するようにしましょう。

<1 2 3