カードローン会社の特徴や比較

記事一覧

皆が選んでいるのはこれ!金利の安さで人気の銀行系カードローン

あなたはカードローンを利用したことがありますか?カードローンとは、簡単に言えば、金融機関が発行するカードでお金を借りること。契約時には審査があり、その際に認められた利用限度額内なら何度でも、無担保・無保証でATM等でお金を借りたり、返したりできる便利なシステムです。

そのカードローンの中にも以下のようにいくつかの種類があります。
1、銀行系カードローン
2、信販系カードローン
3、消費者金融系カードローン

この中で特に人気があるのが、銀行系カードローンです。銀行が提供しているカードローンサービスですから、信頼性や知名度で初心者にも抵抗感なく利用できます。

しかし人気の秘密はそれだけではありません、何といっても金利の低さでしょう!お金を借りたら利息を加えた金額を返すという事は、みなさんも知っていると思います。しかしこの利息というのは一律の金利ではなく、会社によって設定が違うのです。利息は誰だってできれば安く済ませたいですよね!ですから金利が低い銀行系カードローンの人気が出るのも当然と言えます。

さらに、銀行系カードローンは総量規制(年収の三分の一以上は借入れができないという法律)の対象外となっていますし、利用限度額も大きめで、上限が800万円というところもありますから、審査さえ通れば大口の融資にも対応できます。

ではメリットだけかというと、そうではありません。安く大金を貸してくれるというのですから、当然、申込み時の審査は厳しくなります。銀行側はできるだけリスクの少ない人に貸しておきたいと考えます。審査基準は銀行によって違いますから、A行では審査が通らなかったけれど、B行では通った!ということもあり得ます。

一般的に問題なく審査に通るのは、定期的な安定した収入があり、他社での借入れもなく、これまでに借り入れたお金を返す際に遅延はなかった。というような人です。収入がアルバイトやパートでは通らないという銀行もありますから、事前に口コミ等を参考にして情報を仕入れておくと良いでしょう。

他社での借入れがあり、銀行系の審査には自信がないというような方は、消費者金融系ならば、審査基準がだいぶ甘く設定されていますから借りられる可能性が高いでしょう。ただし、その分金利は高いですから、本当に必要な額だけを借りて、できるだけ早く返済する方法を考えましょう。

信販系の金利は銀行系と消費者金融系の間くらいに設定されています。このタイプは提携ホテルやレンタカーの割引、クレジットカードとしてショッピングに利用できるなど付加価値が高いものが多いので、こういったサービスを重視する方には大変魅力的だと言えます。

いずれにしても、カードローンを利用する際には、計画的に返済できる額だけを借り入れることが大切です。

人に教えたくない銀行!住信SBIネット銀行のカードローンがいい!

住信SBIネット銀行をご存知でしょうか?ここは、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが出資会社になっているインターネット専業の銀行です。インターネット専業の銀行(ネット銀行)というのは実際の店舗を持たずに、ネット上だけで運営している銀行のことです。ですから、店舗運営に関わる費用を節約することができ、金利が安く設定されているのが特徴です。

住信SBIネット銀行の主なメリットは以下の通り。
1、SBIハイブリッド預金(銀行の残高を証券取引に利用できるシステム)
2、金利の安さ
3、利用できるATMが多いこと
4、他行宛振込手数料月3回まで無料(楽天銀行は対象外)

この住信SBIネット銀行から出ているカードローンが人気上昇中です。種類は2種類で、《プレミアムコース》と《スタンダードコース》があります。どちらもこの銀行に普通預金口座を持っていることが条件となります。またSBI証券に口座を持っている場合と、住信SBIネット銀行で住宅ローンの残高がある場合には年利が0.5%引きになります。

スタンダードコース
*年利:14.8%
*利用限度額は100万円
*収入確認書類不要

プレミアムコース
*年利3.5~10.0% 
*利用限度額は700万円
*利用限度額が100万円以上の場合は収入確認書類が必要

両方に共通する要項は以下の通り
*20歳以上60歳以下
*安定継続した収入のあること
*初めての借入れには最大2か月分の利息分をキャッシュバック
*インターネットで申込み可能
*キャッシュカードとローンカードは同じなので1枚でOK。
*利用明細もネットで確認できるので、自宅に郵送される心配なし。
*保証会社の保証を受けられること

住信SBIネット銀行は、他の大手銀行が提供するカードローンに比べて知名度はまだまだですが、内容はかなり高スペックで他のどこのカードローンと比較しても引けを取りません。そのため人気はどんどん上昇中。審査もだんだん厳しくなっているようですが、この金利で借りられるのなら一度申し込んでみる価値はあるでしょう。

なお、借入れの際には返済に無理のない金額だけを借りるように心がけましょう。

大手の安心感と低金利で定番人気!SMBCのカードローンがお勧め。

誰もが知っているメガバンク、三井住友銀行が提案するカードローンの詳細がこちらです。

三井住友銀行カードローン
*金利:年4.0~14.5%
*利用限度額:800万円
*最短30分審査、カードの即日発行も可能
*三井住友銀行に口座がなくても利用可能
*20歳以上65歳以下
*原則的に安定した収入があること
*利用できるATM:三井住友銀行・アットバンク・イーネット・コンビニ等(ATM利用手数料、時間外手数料無料)
*三井住友銀行の住宅ローン利用者(返済に遅延のないことが条件)には、年利1.0%引き下げ。

こちらのカードは総量規制の対象外ですので、年収の3分の1以上でも借入れが可能です。他社と比べた場合の三井住友銀行のカードローンの特徴は、金利の低さと審査のスピードです。銀行系カードローンの中でも特に安い金利設定になっています。審査も最短30分からで、即日にローン契約機でカード受け取り、借入れすることも可能ですから、急ぎの借入れに対応できます。

利用限度額は業界最高水準の800万円なので、急ぎの大口融資にも向いています。利用できるATMも多く利便性にも優れています。返済方法は、ATM、振込み、口座振替(この場合は三井住友銀行の口座を持っていることが条件)の3種類から選べます。

テレビCMにも積極的でイメージが良く、大手銀行ですから信頼性、安全性も確かということでとても人気があります。口コミでは派遣社員が多く、オペレーター対応があまり良くないという意見もありますが、大変感じが良かったという意見も多数ありますからこれは当たり外れでしょう。

審査に関しては厳しいと言われています。他者での借入れがあったり、アルバイト・パートの場合は通りにくいようです。金利が低く大口融資が可能ですから、安定した収入のあるリスクの少ない利用客をターゲットにしているカードローンと言えます。

カードローンの基本はきちんとした利用計画を立てて、返せる額だけを借りることです、むやみに高い金利の借金を重ねるのは危険なことですから十分に注意するようにしましょう。できるだけ低い金利の銀行系カードローンに申し込みことをお勧めします。

ネット銀行のカードローンならこれ!住信SBIネット銀行がお得。

貸金業法に導入された総量規制(年収の三分の一以上の金額は借りられない)も、銀行系カードローンは対象外です。銀行系カードローンは利用限度額が大きく、金利が低いため、信販系や消費者金融系に比べて利用者から人気があります。

その銀行系カードローンの中でも人気急上昇中なのが、住信SBIネット銀行のカードローンです!ネット銀行の中では知名度は低いですが、金利の安さで人気が出ています。ネット銀行というのは実際の店舗はなく、インターネット上だけで営業している銀行のことです。ネット銀行の最大のメリットは、店舗運営に関する経費がかからないため、その分金利を安く設定できるということです。

住信SBIネット銀行のカードローンには、《プレミアムコース》と《スタンダードコース》があります。

プレミアムコース
*金利:年3.5~10.0% この3.5%というのは破格です!
*利用限度額:700万円
*20歳以上60歳以下
*安定継続した収入のあること
*住信SBIネット銀行の普通預金口座を持っていること
*初めての借入れには最大2か月分の利息分をキャッシュバック
*インターネットで申込み可能
*キャッシュカードとローンカードは同じなので1枚でOK。
*利用明細もネットで確認できるので、自宅に郵送される心配なし。
*保証会社の保証を受けられること
*利用限度額が100万円以上の場合は収入確認書類が必要

スタンダードコース
*金利:年14.8%
*利用限度額:100万円
*収入確認書類不要
その他の条件はプレミアムコースと同様。

またどちらのプランでもSBI証券に口座のある場合と、住信SBIネット銀行で住宅ローンの残高がある場合には金利が0.5%引きになります。

ここはとにかく金利が安いです。さらに初めての借入れなら最大2か月分の利息のキャッシュバックがありお得です。利用するには口座開設が必要ですが、ネット銀行なので店舗に足を運ぶ必要もありません。大変使い勝手が良く、コストパフォーマンスの良いカードローンですので、ぜひお勧めしたいカードです。

口コミでは他の銀行系と同様に、審査はやや厳しいという意見が多いですが、対応やサービスの評判は上々ですので、申し込んでみる価値はあるでしょう。

見逃していませんか?スルガ銀行のカードローンが人気です!

一見地味だけど、なかなか評判が良いのがスルガ銀行のカードローンです。スルガ銀行に口座がなくても申込みは可能です。

メインのカードローンプランはこちら、《リザーブドプラン》
*金利:年7.0~14.9%
*利用限度額500万円
*VISA機能付き選択可(年会費無料)
*生命保険付き選択可(保険料は銀行負担)
*インターネット、電話で申し込み可能。来店不要
*20歳以上70歳以下で安定した収入のある方が申込み可能(パート・アルバイトも申し込み可能)

年利が7.0%~で利用限度額が500万円というのは地方銀行の中では頑張っていますし、銀行のカードローンですから信頼性は抜群です。また付帯サービスとして、消費者信用団体生命保険への加入というのがあります。万が一の場合でも、この保険が借金を完済してくるのでご家族も安心です。また、年会費無料でVISAカードの機能が付けられるので、海外旅行にも使えて便利です。ただし、VISAカードの機能を付けた場合はカードの発行に時間がかかりますから、即日発行というわけにはいきません。

このリザーブドプランの他に、《リザーブドプランプラス》という目的別のローン(車、リフォーム、教育、デンタル、フリー)もあります。
*金利は目的によって異なります。(オート:年利4.9%、リフォーム:年利3.9%、教育:年利3.6%、デンタル:年利7.0%、フリー:年利7.0%~14.9%)
*利用限度額500万円(目的ローンとカードローンの合算限度)
*カードローン機能付き(年利:7.0~14.9%)
*生命保険付き選択可(保険料は銀行負担)
*20歳以上65歳未満

こちらのカードにもカードローンの機能が付いていますから、あなたのライフスタイルや目的によってはこちらのカードでも良いでしょう。なお、この2つのプランの重複契約はできません。

スルガ銀行では他にも以下のような様々なカードローンを提供しています。
*Tポイント付きリザーブドプランカード(愛称:Tリザーブ)
*自動貸越サービス
*バンカーズライン(銀行員専用プラン)
*スキルアップローン
*セレブドリームローン(女性)
*eビッグキャッシュ
*eクイックキャッシュ
*ITサポートローン

スルガ銀行は他とはちょっと違ったユニークなサービス提供が特徴といえるでしょう。ただ、口コミでは審査が厳しいという声も多い為、安定した収入がある方にお勧めしたいカードローンです。

人気のカードローンから選びたいなら必見!この4社なら後悔しない!

カードローンにはいくつか分類がありますが、特に人気がありここでもお勧めしたいのが、銀行系のカードローンです。

銀行系は金利が低いです。これは利用者にとってはとても重要なポイントです。カードローンはいわゆる借金ですから借りたら返さなくてはなりません。利息を足して借りた金額以上の額を返済するのはどこでも同じですが、できればできるだけ少ない利息で済ませたいと、誰もが思うのではないでしょうか。

また、銀行系は総量規制(年収の3分の1以上の額は借りられない)の対象外ですから、年収の半分に値するような大口の融資が必要な場合にも対応できるのが魅力です。さらに一般的に銀行に対しては信頼感を持っている人が多いので、お金を借りるにも抵抗が少ないというのも人気の理由でしょう。

銀行系のカードローンと言ってもたくさんありますから、その中で特におすすめのものをご紹介します!

《三菱東京UFJ カードローン(バンクイック)》
*年利:4.6~14.6%、最大融資額500万円
*インターネットで24時間365日申込可
*テレビ窓口での申し込みは土日・祝日でもその場でカード発行が可能。
*返済方法:銀行のATM、コンビニのATM、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座から自動支払いによる返済。
*パート、アルバイトでの収入でも申込み可能。
*20歳以上65歳未満で国内在住
*本人もしくは配偶者に原則安定した収入があること(学生の場合は10万円まで。主婦の場合は30万円までが利用上限)
とにかく評判も良く大人気なのがこちら。大手銀行の安心感、金利の低さ、使い勝手の良さに加えて銀行系の中では審査もやや甘いと言われており、パート、アルバイト、学生、主婦でも借入れができます。

《三井住友銀行カードローン》
*年利:年4.0~14.5%、最大融資額800万円
*最短30分審査、カードの即日発行も可能
*20歳以上65歳以下であること
*原則的に安定した収入があること
*利用できるATM:三井住友銀行・アットバンク・イーネット・コンビニ等(ATM利用手数料、時間外手数料無料)
*三井住友銀行の住宅ローン利用者には、年利1.0%引き下げ
こちらもご存知のメガバンクで信頼感は抜群です。金利の低さと最大融資額は銀行系の中でもトップ水準!その代わり、審査は厳しいと言われており、パート・アルバイトでは審査が通りにくいようです。安定した収入があり他社からも借入れがないような方には大変お勧めなカードローンと言えるでしょう。

次に、ネット銀行では以下の2行が断然おすすめです!

《楽天銀行スーパーローン》
*年利:4.9~14.5%、最大融資額500万円
楽天のハッピープログラムに参加、利用額に応じてレベルアップ可。楽天市場ユーザーに大人気。

《住信SBIネット銀行のネットローン》
プレミアムコース
*年利3.5~10.0%、最大融資額は700万円
ネット銀行ならではの金利の低さ!これは破格です。

きちんと選び、賢く利用すればカードローンはとても便利なシステムです。借入れしなければ費用はかかりませんので、急な出費に備えて一枚、申し込んでおいてもいいかもしれませんね。

メインバンクが《りそな》なら!りそな銀行のカードローンが便利

りそな銀行のカードローンには以下の2種類があります。どちらのプランでも、りそな銀行に口座を持っていれば、キャッシュカードがそのまま使えます。

<プレミアムカードローン>
*金利:年4.9%~11.5%
*利用限度額:100万~500万までの6コース(500万円型・400万円型・300万円型・200万円型・150万円型・100万型)
*年収400万円以上で申し込み可能
*20歳以上、60歳未満まで申し込み可能

<クイックカードローン>
*金利:年12.475%
*利用限度額:30万~100万円までの4コース(100万円型/70万円型/50万円型/30万円型)
*安定継続した収入で申し込み可能(年収・勤続年数不問)
*最短2時間で審査可能
*インターネット申し込みなら365日24時間可能
*りそな銀行に口座を持っていれば来店不要
*パート・アルバイトも申し込み可能
*20歳以上66歳未満まで申し込み可能

プレミアムカードローンに関しては、他の銀行系カードローンと同様に金利が低いのが魅力です。限度額も500万円ですから他社と比べても遜色はありません。しかし審査基準は厳しく、年収400万円以上の安定継続した収入で60歳未満までが申込み条件となっています。パート、アルバイトでは申込めません。

クイックカードローンの方は、限度額は低くなっていますが、パートやアルバイトでも申し込み可能(学生は不可です)、最短2時間で審査結果の連絡がもらえるというのは、銀行系の中ではかなり早いと言えるでしょう。

りそな銀行のカードローンは、すでにりそな銀行をメインバンクとして利用していて、審査に問題のない借入れ状況で、安定した収入のある方にはとても便利なカードローンです。

また、りそな銀行では、カードローンの他に以下のようなフリーローンも提案しています。
*プライベートローン(固定金利、最大300万円、年収不問、パート・アルバイトでも可)
*女性の明日応援ローン(cannael カナエル)
*ドクターアシスト(新規医院開業をサポート)
*りそなフリーローン(有担保型、年収200万円以上、最大一億円)

興味のある方はホームページを参照してぜひ検討してみてください。

迷ったらこれを!圧倒的な人気を誇る三菱東京UFJのカードローン

数あるカードローンの中でも最も支持率が高いのが三菱東京UFJのカードローン、「バンクイック」です!三菱東京UFJ銀行に口座がなくても申込みできます。主な特徴は以下の通り。

*金利は年4.6~14.6%、最大融資額500万円。
*インターネットで申し込み:24時間365日可能。
*テレビ窓口での申し込み:ATMコーナー等に設置されているテレビ電話でオペレーターと話しながらその場で申込みできるシステムです。土日・祝日でもその場でカード発行が可能。
*バンクイックカードのATMで1日に引き出せる金額は50万円まで。
*返済方法:バンクイックカードにて三菱東京UFJ銀行のATMか、コンビニのATMで返済、又は三菱東京UFJ銀行の普通預金口座から自動支払いによる返済。
*パート、アルバイトでの収入でも申込み可能。

利用できるのは、20歳以上65歳未満で国内在住、本人もしくは配偶者に原則安定した収入がある方です。学生の場合は10万円まで。主婦の場合は30万円までが利用上限となっています。

メリットは金利が安いこと、さらに銀行のカードローンは総量規制の対象外ですから、年収の3分の1以上の金額でも借りることができます。また誰でも知っている大手銀行ということで、安心感や信頼感があり、それまでカードローンを利用したことがない方にも抵抗感が少ないということも選ばれる理由の一つでしょう。

特に他社での借入れがなく定収入がある方は低金利で大きな金額を借り入れることができますのでお勧めです。逆に他社での借入れがあり、収入もやや不安定なアルバイト等の場合は、審査に時間がかかることがあります。いずれの場合もオペレーターへの評価は上々で、”さすが大手銀行”という、感じの良い対応を受けられるとの口コミが多数を占めます。

それだけではありません。圧倒的な人気の秘密はなんといっても、審査基準が他の銀行系よりも甘いといわれているためでしょう。銀行系カードは金利が低いため消費者金融系よりも人気があります。ただ一般的に審査基準が厳しくなっており、他社での借入れがあったり、収入がやや不安定だったりというマイナス要因があると審査が通りにくくなっています。

その点、バンクイックは融資に積極的で、他の銀行系カードでは審査が通らないケースでも受けれてくれる可能性が高いのです。審査が通るか心配だけど、できれば銀行系のカードが欲しいという方は、まずこちらのカードへの申込みをしてみると良いでしょう。

カードローンなら絶対に銀行系がお得!メリットとデメリット比較

カードローンには、銀行系カードローン、信販系カードローン、消費者金融系カードローンがあります。そのなかでも特に人気が高いのが、銀行系のカードローンです。

銀行系カードローンの最大のメリットは何といっても金利が安いという点です。しかも銀行カードローンは、総量規制の対象外になりますので、年収の3分の一以上の額でも借りることができます。つまり、年収が300万円の場合、信販系と消費者系では100万円以上は借りられませんが、銀行系なら審査さえ通れば、それ以上の金額も借りることができます。利用限度額も高めに設定されていますから、一度に大きな金額が必要な時にも向いているでしょう。

さらに銀行系なら、提携銀行・コンビニ等、借入れや返済に利用できるATMが多く、利便性にも大変優れています。そして何といってもサービス提供しているのが銀行ですから、イメージも良いですし、安心感や信頼感が違うのではないでしょうか。

デメリットとしては、消費者金融等に比べて審査がやや厳しいという点です。例えば消費者金融ではパートやアルバイトの収入でもたいてい審査は通りますが、銀行系では収入が不安定だったり、他社での借入れ件数が多い場合は審査が通りにくくなっています。逆に言えば、正社員で他社からの借入れがない、過去に支払いが滞ったこともないという方はこの点についてはあまり心配しなくて良いでしょう。

審査に関してですが、カードローンやキャッシングの業界では、他社での借入れ額だけではなく、他社への申込み状況も共有されています。自分の収入状況、借入れ状況に合わない会社ばかりに短期間に何度も申込みをして断られていると、「申込みブラック」となり、しばらくは借入れができなくなってしまいますから、注意が必要です。銀行系カードローンの審査が通らなかった場合は、信販系や消費者系も検討してみましょう。

このように審査さえ通れば大変おすすめな銀行系カードローンですが、カードローンはあくまでも借金ですから、必要な額だけを、無理のない返済期間で借りるようにしましょう。

初心者が知っておきたいカードローンはこの5社!おすすめランキング

たくさんあるカードローン会社の中からどうやって選べば良いのかわかりませんね。そこで人気の会社をピックアップしてみましたので参考にしてください。

*三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)

ネームバリュー、顧客数で他を一歩リードしているのがこちらでしょう。金利:年4.6~14.6%。最大融資額500万円。24時間インターネットで申し込み可、テレビ窓口の場合はその場でカード発行も可。なんといっても大手銀行という安心感が顧客を惹きつけています。さらにオペレーター対応が素晴らしいという口コミが多数。審査も大手銀行の中では最も通りやすいといわれています。

*住信SBIネット銀行のネットローン

今、最も勢いのあるカードローンがこちら!金利:年3.5~10.0%。最大限度額700万円。インターネットで申し込み可。さらに、はじめての借入れには最大2か月分の利息をキャッシュバックを行っています。無担保で3.5%の金利というのは破格と言えるでしょう。

*楽天銀行スーパーローン

金利:年4.9~14.5%。最大限度額500万円。ネットに強い!パソコン、携帯電話から24時間借入れ、返済可能。楽天のハッピープログラムに参加しており、利用額に応じてレベルアップ可能。これは楽天市場のユーザーには嬉しいサービスです。

*オリックスVIPローンカード

最近人気がでてきたのが、このカード。金利:年3.5~14.8% 最大限度額800万円。インターネットで申し込み可。オリックスグループのホテル、レンタカー等を優待価格で利用可能。

*三井住友銀行カードローン

金利:年4.0~14.5%。最大限度額800万円。大手銀行のカードローンの中では最も低い利率ですが、審査がやや厳しいと言われています。インターネットで申し込み後、最短30分で審査。ローン契約機でカードの受け取り可能。

いかがでしょうか?一般的に適用される金利は利用限度額によって異なります。つまり、たくさん借り入れるほど条件の良い金利が適用されます。実際に借入れる予定の金額で、どこが一番安くなるのか確認してみてください。また、金利が安いローンは審査も厳しくなる傾向があります。その他では、付帯するサービスを考慮して選択するという方法もあります。ご自分の目的にあった会社を選びましょう。

<1 2 3 >