カードローン 銀行系

皆が選んでいるのはこれ!金利の安さで人気の銀行系カードローン

あなたはカードローンを利用したことがありますか?カードローンとは、簡単に言えば、金融機関が発行するカードでお金を借りること。契約時には審査があり、その際に認められた利用限度額内なら何度でも、無担保・無保証でATM等でお金を借りたり、返したりできる便利なシステムです。

そのカードローンの中にも以下のようにいくつかの種類があります。
1、銀行系カードローン
2、信販系カードローン
3、消費者金融系カードローン

この中で特に人気があるのが、銀行系カードローンです。銀行が提供しているカードローンサービスですから、信頼性や知名度で初心者にも抵抗感なく利用できます。

しかし人気の秘密はそれだけではありません、何といっても金利の低さでしょう!お金を借りたら利息を加えた金額を返すという事は、みなさんも知っていると思います。しかしこの利息というのは一律の金利ではなく、会社によって設定が違うのです。利息は誰だってできれば安く済ませたいですよね!ですから金利が低い銀行系カードローンの人気が出るのも当然と言えます。

さらに、銀行系カードローンは総量規制(年収の三分の一以上は借入れができないという法律)の対象外となっていますし、利用限度額も大きめで、上限が800万円というところもありますから、審査さえ通れば大口の融資にも対応できます。

ではメリットだけかというと、そうではありません。安く大金を貸してくれるというのですから、当然、申込み時の審査は厳しくなります。銀行側はできるだけリスクの少ない人に貸しておきたいと考えます。審査基準は銀行によって違いますから、A行では審査が通らなかったけれど、B行では通った!ということもあり得ます。

一般的に問題なく審査に通るのは、定期的な安定した収入があり、他社での借入れもなく、これまでに借り入れたお金を返す際に遅延はなかった。というような人です。収入がアルバイトやパートでは通らないという銀行もありますから、事前に口コミ等を参考にして情報を仕入れておくと良いでしょう。

他社での借入れがあり、銀行系の審査には自信がないというような方は、消費者金融系ならば、審査基準がだいぶ甘く設定されていますから借りられる可能性が高いでしょう。ただし、その分金利は高いですから、本当に必要な額だけを借りて、できるだけ早く返済する方法を考えましょう。

信販系の金利は銀行系と消費者金融系の間くらいに設定されています。このタイプは提携ホテルやレンタカーの割引、クレジットカードとしてショッピングに利用できるなど付加価値が高いものが多いので、こういったサービスを重視する方には大変魅力的だと言えます。

いずれにしても、カードローンを利用する際には、計画的に返済できる額だけを借り入れることが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加