カードローン 女性

女性でも気軽に借りられる、女性限定カードローンのラインナップ

女性専用のカードローンは、普通のカードローンと何が違うのでしょうか。金利が安いのでしょうか?それとも返済方法にバリエーションがあるのでしょうか?

普通のカードローンと女性専用または、女性限定カードローンの違いは、対応するスタッフにあります。女性限定のカードローンは、全て女性スタッフが対応し、女性でも安心して契約や相談ができるという点です。女性限定のローンカードを具体的にご紹介しましょう。

オリックス・クレジット株式会社が提供している「VIP Lyra(ライラ)カード」は、実質年率11.4~17.6パーセントで最高融資額は200万円。対応は全て女性のスタッフです。

また、新生銀行とレイクが提案する、「レディースレイク」は実質年率4.5%~18.0%で最高融資額は500万円。こちらも、対応は全て女性のスタッフがおこないます。

レディースフタバという女性専用のレディースキャッシングは、実質年率が15.0~18.0パーセント、最高融資額は50万円です。

女性限定のカードローンを提供しているのは、消費者金融のカードローンばかりでなく、いくつかの信用金庫も、低金利で女性限定のカードローン商品を展開しています。信用金庫のカードローンは、金利も低く、年収の3分の1を超える借り入れを禁じる総量規制の対象外となり、とてもお得に借り入れができますので、押さえておくといいでしょう。

但陽信用金庫のレディースプライベートカードは、固定金利の9.0パーセント。コースが4種類設けられており、10万円コース、20万円コース、30万円コース、50万円コースからなっていて、専業主婦なら、30万円コースまでが申し込めます。

消費者金融業者に比べ、金利が低く、総量規制外という点で大変有利な信用金庫のカードローンですが、何かと信用金庫を使うためには、その信用金庫の営業区域内に居住していなければならなかったり、勤務先が営業区域内になければならなかったりしますので、まずは、お住まいの地域の信用金庫を調べてみるのもいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加