カードローン 一本化

ローンの一本化は、損か得か。あなたにあった返済方法を選びましょう

複数のクレジットカード会社や信販会社からローンやキャッシングをしていると、返済日や金利もまちまちで、残高があとどれくらい残っているのかも把握しにくくなってはいませんか?それならいっそのこと、複数あるローンを低金利のローン一つにまとめてしまえば、残高の確認もしやすく、支払い日が決定して計画も立てやすいですし、金利が下がることによって、返済が楽になり、お金のやりくりもしやすくなります。

複数のローンを一本化することによって生じるメリットは、上記のようにたくさんあります。では、どこに借り換えればいいのでしょうか。

まず、自分の借りているローン会社のなかで、おまとめローンや、用途を限らないフリーローンなどを扱っているところがないかどうかを調べましょう。もし、今現在借りている会社で、低金利のおまとめローンがあれば、他社の分もまとめて、そこに一本化すればよいのです。また、どこの会社もおまとめローンなどを提供していない場合や、そのおまとめローンの金利が高い場合、他の金融機関のおまとめローンを探してみるのもよいでしょう。

また、一本化することによって生じるデメリットもあります。

一本化するということは、A会社、B会社、C会社から借りていたお金を、X会社に一括で支払ってもらうということで、A会社、B会社、C会社からみた、あなたの信用度が上がり、さらに融資枠を上げて貸せる顧客として登録されます。

もう、他社でお金を借りなければいいのですが、X会社に一本化したあとも、だらだらとA会社やB会社などからお金を借りるようでは、元の木阿弥、何のために一本化したのか分からなくなってしまいます。

複数社から借りていたお金を一本化し、お金の使い方ややりくりの計画を立てやすくすることが目的なのですから、そこを忘れないでおきましょう。「

このエントリーをはてなブックマークに追加