カードローン 相談

カードローンやキャッシングで困ったときに相談するのはここだ!

カードローンやキャッシングなどでお金を借りて、返済に困ったり、身に覚えのない請求があったりした時に、相談しやすいということで、親や身内に相談して、相談された人が借金を肩代わりしたりするケースもあるようです。が、返済に困って多重債務に陥ると、利息で利息を返しているということになり、返済しているつもりが、借金が減らないどころか膨らんでいるといった場合もあります。

返済に困った時や、困りそうになった時、よくラジオ広告や電車の中吊り広告で見る「弁護士へ相談してください!」というのを思い出し、「弁護士に相談するのは、お金もかかるようだし、ちょっと敷居が高いなぁ…。」とお思いになる方も多いでしょう。しかし、返済についての相談窓口を設置しているのは、弁護士だけではなく、消費生活センターや日本貸金業協会、銀行協会やクレジットカウンセリング協会など、多様です。もしもために、あらかじめ相談できる窓口を知識として蓄えておくと安心でしょう。

以下に記す相談窓口は、クレジットカードなどの返済に困った場合や、多重債務などで相談したい場合ももちろん、日本貸金業協会のホームページ内では、あなたの家計のやりくりが健全かどうかをチェックしたり、消費行動を分析したりできます。消費者行動診断は、YES/NO形式で簡単に行え、結果は注意するポイントまで教えてくれます。

時間があるときに、一度ホームページを見て、返済や多重債務に関する相談事例などを読んでみるのもよいでしょう。

消費者ホットライン(消費生活センター)0570-064-370
国民生活センター平日バックアップ03-3446-1623
各地方自治体の多重債務相談窓口 お住まいの市町村役所にお問い合わせください。http://www.fsa.go.jp/ordinary/madoguti/jititai.html
一般社団法人 全国銀行協会http://www.zenginkyo.or.jp/adr/
公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会http://www.jcca-f.or.jp/
日本貸金業協会 0570-051-051 http://www.j-fsa.or.jp/(消費行動診断などがあります)
日本司法書士会連合会http://www.shiho-shoshi.or.jp/consulting/what_we_can/money/index.html
日本弁護士連合会 http://www.nichibenren.or.jp/contact/consultation.html
法テラス http://www.houterasu.or.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加